北九州のどんどこプロジェクト

北九州のどんどこプロジェクト

打合せレポート:秘密基地づくりの回

今日は、門司エリアのプログラムの最終回・秘密基地づくりの回について、「日本キチ学会」の尾方さんとともに、適した場所選びと、詳細の打合せを行いました。
moji-2_081027.JPGのサムネール画像 moji-3_081027.JPGのサムネール画像
夕暮れ時に、大里東児童館に集合し、まず向かったのは大里児童館。尾方さんは内部や園庭、周辺の状況を確認しましたが、「ちと使いづらいかも・・・」ということで、次に大里西児童館へ向かいました。

moji-4_081027.JPGのサムネール画像 moji-5_081027.JPGのサムネール画像
あたりはすっかり暗くなっていましたが、大里西児童館は、園庭が広いのが特徴的で、遊具もあり、「これは基地づくりに使えそう!」ということで、こちらで行うこととなりました。

moji-6_081027.JPGのサムネール画像 moji-7_081027.JPGのサムネール画像
大里西児童館のお部屋で、準備物や当日の参加者などについて、詳細を打合せしました。
過去の基地づくりの状況が分かる資料も見せていただきながら、皆でイメージをあれこれと膨らませました。
当日は、たくさんの工具・資材が必要となりそうですが、「なんとか皆で手分けをして集めましょ!」という児童館の職員さんたちの頼もしい声も聞かれました。

先ずは設計図づくりから・・・という段取りを予定していますが、どんな基地が出来るでしょうね。楽しみです。

トラックバック(0)

トラックバックURL:
 

コメントする

このページのトップへ

「子どものための児童館とNPOの協働事業(NPOどんどこプロジェクト)」は、
(財)住友生命社会福祉事業団が協賛しています。