北九州のどんどこプロジェクト

去る11月で完結したこのプロジェクトについて、3つのエリアの児童館の皆さんと事業団の方々とともにふりかえりの会を行いました。
rev-1_090110.JPGのサムネール画像
事業団にて手配下さった、JR黒崎駅前「子どもの館」の見晴らしの良い会議室でのふりかえり会議では、大里東児童館の山崎さん・南小倉児童館の三嶋さん・小嶺児童館の川原さん、事業団の高木さん・冷川さん、当センターの古賀・吉富というメンバーで、今年の新たな気づきや課題について、忌憚ない意見を交わしました。

rev-2_090110.JPGのサムネール画像
会議終了後は、場所を変えて懇親会へ。会議出席者の他、今年度関わって下さった他の児童館の関係者やNPOの方も同席下さり、総勢15名程度のにぎやかな懇親会となりました。
今日の2つの会合は、終始、事業団のお二人が段取りをして下さり、欠席したNPO関係者も含め、全ての関係者のリストも整備、配布してくださいました。
大里東児童館と小嶺児童館の、館長さんお二人も駆けつけて参加され、皆さんの熱意を改めて垣間見た思いでした。
上の写真は、小嶺児童館の加来館長さんがご挨拶をされている風景。

今年度分の一連のプログラムはとりあえず完結しましたが、また折々で情報共有や意見交換を図りながら、今後のステップを探っていければという展望を感じたひとときでした!

トラックバック(0)

トラックバックURL:
 

コメントする

このページのトップへ

「子どものための児童館とNPOの協働事業(NPOどんどこプロジェクト)」は、
(財)住友生命社会福祉事業団が協賛しています。