金沢のどんどこプロジェクト

金沢のどんどこプロジェクト

NPOと児童館との協働事業をさらにすすめるために「児童館とNPOの協働プログラム検討会」

テーマ

NPOと児童館との協働事業をさらにすすめるために
「児童館とNPOの協働プログラム検討会」

■プログラム

タイトル

NPOと児童館との協働事業をさらにすすめるために
「児童館とNPOの協働プログラム検討会」

協力NPO

自遊創生団、金沢エコライフクラブ

日時

12月14日

場所

調整中

狙い

金沢市内31児童館は「金沢市児童館児童厚生員会」でまとまっており、昨年度の2館を対象としたNPOとの協働事業は、それなりに各児童館へと話題が広がり、関心を集める結果となりました。一方NPOの側と言えば、自らの専門性を社会に対し誇示する手立てはあるものの、子供たちの未来に対しその専門性を提供できるスキムを多くは持ち得てないのが現状のように思います。そこでこうしたニーズを掘り起こし、より多くのNPOが児童館の子どもたちに新たな手法を用いてその専門性を提供できるための、児童館とのマッチングの場を仕掛けます。

概要

児童館の新しいメニュー提供の可能なNPOを募集し、厚生委員のみなさんに対しプレゼンテーションを行います。質疑や検討を加え次年度に協働の取り組みが可能な団体と児童館を、公開方式によって探します。

トラックバック(0)

トラックバックURL:
 

コメントする

このページのトップへ

「子どものための児童館とNPOの協働事業(NPOどんどこプロジェクト)」は、
(財)住友生命社会福祉事業団が協賛しています。