京都のどんどこプロジェクト

京都のどんどこプロジェクト関係者の打合せ

皆さんはじめまして。
京都のどんどこプロジェクトの担当の、NPO法人きょうとNPOセンターの水越です。
京都では、今年度はじめてプロジェクトを実施することになり、先日、すべてのプログラムが確定しました。
プログラムの中には、既に実施済みのものがあり、その報告については、順次、このブログにアップさせていただくとして、今月の13日に、関係者で打合せを行いましたので、その様子を簡単に紹介します。
ざっくばらんに現在までの経過と今後の予定を話し合おうということで、打合せの場が持たれました。当日の出席者は、日本NPOセンターの坂口事務局次長、吉田さん、(財)児童健全育成推進財団の阿南課長、西京極児童館の大田川さん、佐多さん、嵐山東児童館の八木さん、私の計7名。はじめに、各児童館からプログラムの内容について説明いただき(協力NPOの概要等を私から補足説明)、内容について意見交換を行い、今後の予定を確認しました。
プログラムが確定するまでは、調整が少しうまくいかないこともあったのですが、打合せまでに実施していた「愛宕山に登ろう」プログラムに参加した子どもたちの反応も良く、今後の事業の実施が楽しみになってきました。先程も書きましたが、これからプログラムの詳細報告をアップしていきますので、今後ともよろしくお願いします。
081113-kaigi-syashin.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL:
 

コメントする

このページのトップへ

「子どものための児童館とNPOの協働事業(NPOどんどこプロジェクト)」は、
(財)住友生命社会福祉事業団が協賛しています。