NPOどんどこプロジェクト

NPOどんどこプロジェクト 2016

社会福祉法人幸成会 幸成児童館

青森県黒石市

青森初挑戦!あずましの里黒石 幸成こどもガイド2016

タイトル 青森初挑戦!あずましの里黒石 幸成こどもガイド2016
協力NPO 横町十文字まちそだて会
その他協力者・関係者
  • あおもりNPOサポートセンター
  • 黒石市
  • 幸成保育園
  • 幸成児童館母親クラブ
  • 中部地区振興協議会
  • 中部地区老人クラブ連合会
  • 黒石市立中部公民館
  • 黒石市立中郷小学校
  • 黒石やきそば応援団ブラスト
開催日時 2016年7月25日
開催場所 幸成児童館、松の湯交流館、黒石こみせ通
目的
  • 社会福祉法人幸成会が取り組むりんごの一生、人の一生。併設の幸成保育園の命の大切さを育む体験(受粉体験、収穫りんご品評会、りんご料理教室等)を通して、郷土の特産物りんごの知識を深めている。その知識と体験を活かして子どもたちがりんごから人の一生を感じ取り、『1日1個のりんご』の大切さをガイドとして紙芝居等を用いて県内外の方に伝え、お互いに命の尊さを感じる。
  • 水清く人情のあついあずましの里として「米とりんごといで湯」を誇り、「よされ、ねぷた」を愛してきたまちである。これまで培われてきた郷土の文化をさらに高め、豊かで活気みなぎる黒石市の実現を目指す。
  • 青森県が誇る黒石津軽家の江戸時代からの風情が保たれているこみせ通り。国の重要文化財高橋家住宅、造り酒屋、蔵などが並び2005年には国の重要伝統的建造物群保存地区に指定され、日本の道100選にも選ばれている。そんな地域の財産の保存と伝統を受け継ぐため、子どもたちが自分の住む黒石の良さや歴史を知り、地域の為に貢献できる人材を育成する。
  • 黒石を知ることは、黒石を誇りに思うこと。「交わることで知る」をコンセプトとしている松の湯交流館を活用し「誰もが松の湯を『自分の場所』にするために」地域の施設を活用した事業の展開を推進する。
  • 地域に眠っている宝物を活かした黒石らしいまちづくりを目的としているNPO法人横町十文字まちそだて会。黒石を愛し、黒石のために活動する大人の後ろ姿を子ども達が見て、ふれ合って黒石で次世代を担うことへの希望や目標を持つ。
  • 人情あついこの地域性を活かし、地域と児童館のつながりをより強いものにし、まちで子どもを育てる関係づくりに努める。
  • 県内初のこの取り組みを県内外に広く配布されている地域情報誌松の湯レタ-で紹介し地域活性化まちづくり、まちと子どもの協働児童館活動の先陣を切り、全国的な活動の柱となり、児童健全育成の必要性を広める。
概要

導入 1. りんごの一生紙芝居・マインドマップ作り

  • りんごの一生紙芝居を鑑賞しりんごの一生からいのちの大切さに気づく。
  • 課題シート1(宿題)を基に黒石市の歴史(まち、まつり、特産物等)を調べる。
  • 調べる方法(例:・地区振興協議会、老人クラブの協力・祖父母の協力等)
  • マインドマップを作成し班ごとに発表して自分の取り巻く環境に気づく。

体験 2. 黒石まち歩きツアーの体験

黒石こみせ通りの商家やなりわいを巡るまちなか探訪ツアーへ実際に参加し、こみせ通りの歴史を知る。ガイド観光を体験し、ガイドの仕方を学ぶ。

研修 3. 寺子屋ワークショップ1・2(全二回)

  • 導入、体験をいかして自分が黒石市の何を紹介したいかを検討する。
  • おもてなしの心を学びお客様に喜んでもらえる立ち振る舞いや言葉遣いを学ぶ。
  • 実際にガイドすることを想定した練習を行う。(紙芝居の読み聞かせ等)
  • 終了証等を発行し、認定ガイド資格を取得する。
  • お世話になった方への手紙の書き方や意味を学ぶ。
    ※日本郵便株式会社主催『手紙の書き方体験授業』を活用し、ファミリーマート主催『ありがとうの手紙コンテスト』(9/30必着)に応募する。

実践 4. こみせまち歩きツア-ガイドデビュー

  • 実際のお客さまを相手にまち歩きガイドを行う。
  • 担当個所を決め、その部分を詳しく丁寧に、次回も来ていただけるような感謝の心で対応する。
  • 手作りのりんごの一生の紙芝居を披露し、おいしい水、米、りんごをPRする。

まとめ

活動を振り返り、最初に作ったマインドマップに終わってから気づいたことを記入し、児童館まつり等の行事で公開展示する。

※地域情報誌『松の湯レター』に活動内容を掲載していただき、広く県内外に活動を周知させ全国的活動の柱となり、まちの活性化と児童館活動の必要性を発信する。

その他

  • 幸成児童館母親クラブの協力『黒石こみせ通り親子散策研修』の実施
  • きりん財団 キリン・子ども「力」応援プロジェクト事業『黒石のまちにカフェをつくろう!』とのタイアップ

社会福祉法人幸成会 幸成児童館について

連絡先

住所 〒036-0541
青森県黒石市北美町3丁目68-1
電話番号 0172-53-5014