NPOどんどこプロジェクト

NPOどんどこプロジェクト 2016

うずらの里児童館

京都市伏見区

ふかくさ「プレイ・ストリート」プログラム

タイトル ふかくさ「プレイ・ストリート」プログラム
協力NPO
  • 父活プロジェクト
  • NPO法人 京都匠塾
その他協力者
  • TOKYO PLAY
  • 深草北部・中部地域包括支援センター
  • 深草商店街振興組合
  • 砂川・深草学区自治連合会
開催日時 2016年8月1日〜2017年1月31日
開催場所 うずらの里児童館 近隣道路
目的
  • 児童館周辺の公共の道路を通じて、お互いの顔がみえる地域づくり
  • 児童にとって近所から暖かく見守られている体験づくり
  • 地域のお兄ちゃんお姉ちゃん意識の醸成と保護者との交流促進
  • 地域の児童館を中心としたプログラムで、まちへの新しい気づきや発見を誘発させる
概要

毎年11月23日に実施される深草商店街の「ふかくさ100円商店街」の開催日に合わせて、児童館近くの深草西浦中公園の周辺道路で「プレイ・ストリート」 を実施します。

playstreet.jpg
※プレイ・ストリートとは、「遊ぶ」をキーワードにして、身近な道をみんなの出会いの場所にしていく取り組みです。

NPOと連携して、ものづくりワークショップ、近隣の事業者や大学等と連携した道遊びを通じて、懐かしさを感じながら大人も子どもも楽しめる交流環境の構築をめざします。片付けや道路の清掃もこのプログラムの一つとして位置付けます。

プレイベントとして、10月の季節イベント(ハロウィン)を通じて、近隣との関係をつくる内容を入れていきたいと考えています。

日常の通りをイベント(非日常)化する環境をつくることで、子どもの遊びの環境を大人も一緒に自分ごととして考えながら子どもや地域との関係を形成する ことができると考えています。

うずらの里児童館

連絡先

住所 〒612-0029
京都市伏見区深草西浦町3丁目44 コーポ辻1F
電話番号 075-642-6732