NPOどんどこプロジェクト

NPOどんどこプロジェクト 2017

仙台市荒町・国見・大野田・金剛沢・東長町児童館・仙台市鶴ヶ谷東マイスクール・連坊小路マイスクール・東宮城野マイスクール

宮城県仙台市宮城野区

『自然と遊ぶ・感じる・あじわうin登米鱒淵』自然体験デイキャンプに行こう!

タイトル 『自然と遊ぶ・感じる・あじわうin登米鱒淵』自然体験デイキャンプに行こう!
協力NPO 山彦くらぶ
その他協力者・関係者
  • 小野寺好道さん
  • 藤原ふさ子さん
  • 源 敏一さん
  • 秋山知道さん
開催日時 2017年7月1日 (第2回:8月26日・第3回:10月21日)
開催場所 宮城県登米市東和町米川(鱒淵地区)
目的

これまで過去に取り組んできた館外活動において、自然体験と環境問題の学びを通して子どもたちの興味関心を引出し、また地域資源(達人)との出会いや協力により創造性と想像性、主体性、仲間との連帯性からの育ちは、今の子どもたちにとって大変濃厚で重要な時間となりました。

今回は登米の鱒淵という日本の原風景ともいうべき自然豊かな場所において、子どもたちの「五感」を大切にした取り組みを企画しました。広大な自然を目で、耳で、鼻で、触って、味わうことによって、子どもたち自身で考えたり、仲間同士で話し合ったり、工夫することでの学びを得てくることがねらいです。また環境問題等に触れることで、自分たちで事前に調べたり、活動後に課題に関心が持てるような取り組みにしたいと思います。

概要

自然をからだいっぱいに感じる会

山たんけん、昔遊び・竹を使っての工作体験。小野寺さんのおはなし(年輪・環境問題)からの学びを得る。

地域とのふれあいを楽しむ会

  • 流しソーメン大会(竹で組み立てるところから)
  • 地元の婦人部による郷土料理をいただく
  • 沢あそび体験

みのりを味わい、感謝する会

  • 四季折々の食材の収穫体験と自然の恵みを生かした代々受け継がれる家庭料理がある。旬のものの収穫と調理から季節を感じ、「保存」の文化の技や知恵にも触れる。
  • 林業にふれる。伐採見学と間伐材での工作体験

実施後、各館で報告会を行う。

10月28日に行う「児童館フェスタ」で体験報告(途中経過)を展示する。活動終了後の振り返りの会を保護者会等、各館で行う。

仙台市荒町・国見・大野田・金剛沢・東長町児童館・仙台市鶴ヶ谷東マイスクール・連坊小路マイスクール・東宮城野マイスクール

連絡先

住所 〒983-0042
宮城県仙台市宮城野区東宮城野5-1
電話番号 022-239-5484