NPOどんどこプロジェクト

NPOどんどこプロジェクト 2017

京都市修徳児童館

京都市下京区

こどもまちづくりいいんかい 松原通の駅 宝探しウォーク

タイトル こどもまちづくりいいんかい 松原通の駅 宝探しウォーク
協力NPO NPO法人 フリンジシアタープロジェクト
その他協力者・関係者
  • 松原通界隈活性化活動プロジェクト委員会
  • 京都大学高田研究室
  • 松原商店街振興組合
  • 修徳自治連合会・豊園自治連合会・有隣自治連合会
  • 立命館大学ロビンフット
開催日時 2017年4月~2018年3月
メイン事業は2017年11月18日
開催場所 松原通り一帯(因幡薬師周辺)
目的

「まちづくり」に熱心に取り組まれている地域性を生かし、子どもが"知ること""考えること""動くこと"を通して、まちをつくるさまざまなや大人や子どもをつないでいく。

これまでの活動を通し、子どもや子育て世代の保護者が、地域に親しみを持ち、地域の方々とたくさんの接点を持つまでになった。今年度は更に京都らしい伝統と文化が息づく町並みや職人技に触れる機会をつくり、「まちで遊ぶ」「まちを遊ぶ」の中身を深め、京都ならではの本物に触れる機会を地域の方々と共に企画していくことで、地域理解や活性化につなげていく。

まちづくりの企画に、子どもが主体的に参加し、子どもこそのアイデアやにぎわいを提供しながら、双方の理解を深め、地域に子どもや子育て家庭の交流の場、居場所づくりをする。

概要
  1. 企画会議への子どもの参画
    地域活性化事業「松原通(みち)の駅」に子どもプロジェクトチームとして参加。地域での役割や注意点等を理解した上で、子どもプロジェクトチームの企画提案。NPO法人フリンジシアターとの企画(NPO:子どもへの指導と演出)「子どもかみしばいやさん」
  2. 「まつばら宝さがしウォーク」開催
    京都大学研究室の学生と子どもの、地域宝物マップ作りと宝探し
  3. 児童館のあおぞらだがしやを松原通(みち)の駅バージョンで出店
  4. 児童館での日常の遊びを路地あそび的に出店し、あそびを通した親子や地域の方と子どもの交流の場を大切にする。
  5. 乳幼児親子「オープン広場」開催。

京都市修徳児童館

連絡先

住所 〒600-8449
京都市下京区新町通松原下る富永町110-1
電話番号 075-353-6399